Excel VBAのマクロ名の命名規則

このページではExcel VBAのマクロ名の命名規則をまとめた。

スポンサーリンク

マクロ名に使う文字の制限

・アルファベットは使用できる。漢字とひらがな、カタカタも使用できる。

○ macro
○ マクロ

・数字は使用できる。ただしマクロ名の先頭には使えない。

○ macro1
× 1macro

・アンダーバーは使用できる。ただしマクロ名の先頭には使えない。

○ macro_1
× _macro1

・スペースは使用できない。

× macro sample

・アンダーバー以外の記号は使用できない。クエスチョンマークやハイフンなどすべて使用不可。

× macro?
× macro-1

予約語による制限

VBAが使用する予約語と同じ名前を、マクロ名に使うことはできない。予約語の例としては、Next, For, Call, While などがある。この他にもたくさんあるが、命令やステートメントで使用する言葉だと理解しておけばOKだ。

練習問題

マクロの名前として適切なものはどれか。次の中から2つ選択しなさい。

  1. _マクロサンプル
  2. サンプルA
  3. 1月結果
  4. マクロ-sample
  5. マクロ_No1

正解を見る

2, 5

コメント