出題内容の設定を変更するには

Web上で解ける試験対策システムを公開しました。それにともない、旧試験対策ソフトウェアの提供は終了しました。詳細はこちらのページに記載しています。

本ソフトには、問題の出題順を変えたり、正答率の低い問題のみを出題したりする機能があります。

スポンサーリンク

出題設定の手順

1.メニュー項目の「ホーム」→「出題設定」を選択します。もしくは、メイン画面の「出題設定を開く」ボタンをクリックします。

2.出題設定ウィンドウが表示されます。「保存」ボタンをクリックすると、設定内容が保存されます。

設定内容について

出題順番の設定

問題の出題順を変更することができます。

問題番号順に出題する

たとえばチャプター3を選択している場合、

チャプター3の問題1
チャプター3の問題2
チャプター3の問題3
……

という順番で出題されます。

チャプター内の問題をランダムな順番で出題する

たとえばチャプター3を選択している場合、

チャプター3の問題5
チャプター3の問題20
チャプター3の問題12
……

という順番で出題されます。

すべての問題をランダムな順番で出題する

チャプターの選択を無視して、すべての問題の中からランダムな順番で出題します。たとえば、

チャプター5の問題12
チャプター3の問題34
チャプター9の問題8
……

という順番で出題されます。

おすすめの設定は、「チャプター内の問題をランダムな順番で出題する」です。

出題フィルターの設定

選択した条件にマッチする問題だけを出題することができます。

おすすめの設定は、「直近のn回で不正解だった問題を出題する」です。

なお、問題番号を指定して特定の問題のみを解きたい場合は、「解答履歴ウィンドウ」を使用してください。その手順は下記のページで述べています。

特定の問題を指定して出題するには
問題番号を指定して、特定の問題だけを解きたい場合は「解答履歴ウィンドウ」を使用します。その手順は次のとおりです。 1.メニュー項目の「...

コメント